東海道五十三次 1〜12
SITE INFO HOME>>浮世絵INDEX>>The now page
1-12 | 13-27 | 28-42 | 43-55
このシリーズは天保四年(1833)に発表されています。東海道の風景画はこれ以前にも葛飾北斎や師匠の歌川豊広などたくさんの絵師により発表されています。広重自身も15のシリーズを発表していますが特に有名なのはここでも紹介する保永堂版東海道五十三次です。浮世絵の中で最も有名なこのシリーズは全55作からなる大作で日本橋から京都三条大橋までの街道の風景・風物が描かれています。
▲01-日本橋・朝之景 ▲02-品川・日之出 ▲03-川崎・六郷渡舟
▲04-神奈川・台之景 ▲05-保土ヶ谷・新町橋 ▲06-戸塚・元町別道
▲07-藤沢・遊行寺 ▲08-平塚・縄手道 ▲09-大磯・虎ヶ雨
▲10-小田原・酒匂川 ▲11-箱根・湖水図 ▲12-三島・朝霧
ページTOPへ