富嶽三十六景1  1〜12景
SITE INFO HOME>>浮世絵INDEX>>The now page
1-12景 | 13-24景 | 25-36景 | 37-46景
葛飾北斎の傑作のひとつといわれるこの作品は天保2年(1831)ごろに発表されています。名前は三十六景ですが作品は46作品で構成されています。この一連の富士山を描いた作品は順次発表されたため36作品発表後、追加版として10作品が発表され結果として46作品となったといわれています。ここでは版違いも含め48作品を掲載しています。
▲神奈川沖波裏 ▲凱風快晴(赤富士) ▲凱風快晴(藍摺版)
▲山下白雨 ▲深川万年橋下 ▲東都駿台
▲青山円座松 ▲武州千住 ▲武州玉川
▲甲州犬目峠 ▲尾州不二見原 ▲東都浅草本願寺
▲武陽佃島
ページTOPへ